●価格

衝撃緩和型畳床 17,000円(税込18,360円)+表替え料金(当店で古床を処分する場合、別途処分料2,000円(税込2,160円)が掛かります。

詳しくは当店にお問い合わせください。
●改修費は介護保険制度を利用できます

2017年7月より衝撃緩和型畳床が介護保険における住宅改修対象として認められました。これにより、要支援・要介護と認定され、住宅改修を行う場合、20万円を上限として改修費の9割給付を受けることができます。
畳敷き(通常)から畳敷き(衝撃緩和型畳床)に、フローリングから畳敷きへの変更についても制度対象となります。


●品質保証の公認マーク

当店で施工した衝撃緩和型畳床には、日本畳産業協会/全日本畳事業協同組合の公認マークが付与されます。



近年、ご高齢者の住宅・施設や育児施設でのでの転倒事故が多くなっています。そういったリスクを軽減する為に作られた高機能畳床が「ケアケア畳」です。


●転倒時の軟らかさは柔道畳以下!?


日常的な動作時の床の硬さ: 0.8以上 1.3以下

正座などでは0.6以上が推奨値となっています。0.8~1.3は、日常生活において、かたすぎず、柔らかすぎず、評価の高い推奨値です。


転倒衝突時の床の硬さ: 50G以下

G値が強いものほど安全性に優れるといえます。50G以下は、柔道場(65G以下)より柔らかくなります。


局部圧縮量: 4mm以下

(床性能評価指針/日本建築学会より)



●構造

構造はクッション性のある繊維構造体、建築用断熱材に規定する押出法ポリスチレンフォーム断熱材(JIS A 9521準拠)及び通気性を有する裏面材の間に、衝撃緩和の為の衝撃材を加えて構成されています。これにより一般の畳、フローリングに比べて滑りにくく、つまづきにくくなっています。
  
ケアケア畳(衝撃緩和型畳床 JIS A 5917)は転倒時も安心。高齢者向け施設・幼稚園・保育園・介護施設・高齢者住宅・幼児施設・子育て施設・一般住宅におススメです。
衝撃緩和型たたみ床
 「ケアケア畳」